入札について

一般的なオークションは対面式で競争入札が行われ、多くがその場で決着が付きます。また、出品物の下見が出来ます。
ネットオークションのような非対面式で行われる場合は、一般的なオークションとは異なり、期間を設けた入札となります。また、下見は難しく殆どの場合、画像のみの判断となります。痘痕がエクボに見える場合もあります。
その入札方法には、成り行き入札・本番入札・即決入札があります。

入札形態

成り行き入札 成り行き入札は、文字どうり成り行き任せで行うもので、入札金額の大小に関わらず、入札期間終了時点で最後に入札された最高額入札者に落札します。

本番入札 本番入札は、予め最低落札金額が定められており、入札期間内に定められた落札金額を超えた入札があった場合は、その場で落札となります。
また、入札期間満了時に、落札金額に達しない場合はオークション終了となります。

即決入札 即決入札の場合は、落札金額を表示させてあります。従って、希望者はその金額に同意して落札させます。

運用について

ここで提供するオークションサイトについて、本サイトは営利を目的とした営業行為ではありません。
各ユーザーが自己責任で行う、自由で誰でもお手持ちの品を出品することが出来るオークションサイトです。
勿論、システムの提供者が取引に関わることは有りません。また、関わらなくても運用できます。(システムの問い合わせはお問い合わせからお願い致します。)

指定されたフォーマットで、画像のアップロード(画像サイズは横幅は1,000px)や、出品物の紹介記事などを記入しアップロードすることにより、一般ユーザーからの入札が可能となります。

禁止行為

1 日本国以外の海外からの利用。2 盗品の出品。3 説明内容と相違する偽りの物の出品。4 主な記事が日本語以外の言語を使用。5 出品物と直接関係のない画像や単語をタイトルや説明に掲載すること。6 メールアドレスやURLを表記して、他へ取引への誘引。7 商品と関係のない区分へ出品。8 偽物と疑われる物を本物と偽り出品。9 銃砲刀剣類登録証の無い刀剣類・偽の登録証を付けた刀剣類の出品。10 出品物説明が、虚偽や誇張した内容。11 出品者の吊り上げ行為。禁止行為があった場合は、予告無くファイルを削除する場合があります。

出品対象者

一般の方及び業者の方等、日本人であれば何方でも可能です。

費用

ここで提供するオークションシステムは営利を目的としたものではありません。従って、システムを利用する費用は必要有りません。無料です。


トラブル対策

ネットオークションでは、偽造の銃砲刀剣類登録証でトラブルになる場合があります。銃砲刀剣類登録証のない刀剣類は所有出来ません。登録証に不審を感じたら入札前に登録証を交付した教育委員会に電話で照会し、真偽を確認しましょう。

日本刀の相場

刀には古い時からから格付がなされてきて「位列」が定められています。
一応の日本刀の値段は、数万円から数千万円と幅があります。当然ながら、最上作と云われる刀が百万円以下で買えるはずがありません。一般的には、偽名や刀身に錆・傷・研磨による疲れ等の瑕疵がある場合は、その程度により相当に減額されるものです。
刀は手作りですから出来・不出来があり、よって価格は左右されます。現物を見るのがベストです。