鮫鞘打刀拵外装・拵え

拵の説明:鮫鞘は鮫皮を巻いた拵えで現代の作です。金具は時代のもので、四分一に肉合彫を施します。縁銘:乗意、 鍔:無銘 赤銅地唐草紋

鮫鞘打刀拵表1鮫鞘打刀拵表2鮫鞘打刀拵1鮫鞘打刀拵裏2鮫鞘打刀拵の縁鮫鞘打刀拵の鍔画像をクリック

刀身は陸奥大掾三善長道の脇差で、刃長が52.7cm(一尺七寸四分)、反りは1.3cm(四分三厘)です。