大西貞成の刀陸軍受命刀匠

解説
大西貞成は富山県の産で陸軍受命刀匠です。陸軍軍刀技術奨励会では入選をし、名を残しており、戦後も現代刀匠として作刀を続けています。

中心銘(表)越中住源貞成中心銘(裏)昭和廿年二月日大西貞成・刃紋画像をクリック
  • 詳細データ
  • 銘文 越中住源貞成昭和廿年二月日
  •  富山県
  • 刃紋 直刃
  • 地鉄 小板目肌
  • 刃長 60.7cm(二尺)
  • 反り 1.5cm(四分九厘)
  • ※刃長・反りの寸法は、銃砲刀剣類登録証に基づくものです。

大西貞成について情報をお持ちの方は投稿をお願い致します。

投稿記事

投稿はありません。