2017 過去のブログ

2017.10.15
ここの処、掛け持ちでホームページの改造を脇目も振らずに行っていたので余裕が無く他事にかまけていました。
ホームページには完成とか完了はなく絶えず工事の連続です。趣味で行っている分には構いませんが、商売でのホームページの運用となれば、それは大変なものです。検索キーワードで上位表示させるための努力は尽きないものです。話は変わりますが、前に古裂會の本社売却の話をしましたが、昨日、古裂會よりカタログ無料プレゼントの案内状が届きました。
早速、カタログ希望とメールをいれました。
今回はカタログの表紙に兜の写真を載せてあるので、甲冑が多く掲載されているのでしょうか楽しみです。
古裂會カタログ甲冑と言えば、我が家にも当世具足が一両あります。しかし、甲冑と云う物は厄介で、専用のスペースがあれば問題はないのですが、これを飾るとなると場所を取り、また、日差しが入ると縫い糸の色あせになるので、暗くして置かないといけないとか、しまっておくにしても鎧櫃は大きく重量があり蔵が欲しくなりますし、兎角一般の家庭では邪魔者となります。古い甲冑は状態の良い物は少なく、欠落した部品はブリキの様な物で繕ってあたりしていますが、甲冑での最大のポイントは兜でしょうね。三十二間とか六十四間星兜には価値があるようで、兜だけなら玄関にも飾れます。

2017.9.14
日頃より誌上鑑定所感をご高覧賜りありがとう御座います。さて、今までの鑑定所感投稿ページは都合により廃止することに至り、新たに入札コーナーを設置しましたのでご案内申し上げます。鑑定所感をただ見るだけでは面白くないと感じている方、また、管理人と違った意見をお持ちの方も多く居るのではないかと思っています。
従いましてここに一つの試みとして全員参加型のページに仕様変更する事に致しました。
閲覧者が自由に入札し意見を発信出来る場とし、また、管理人にも聞かせて頂きたく存じます。
この入札システムは不特定多数の方が参加可能です、従って善意の方々で成り立つことが前提です。
悪戯の入札が見られるようですと、入札参加にはパスワードでログインする、または、送信元の電子メールアドレスを取得する、或いは元の一方通行型に戻すなども考えていますので宜しくお願い致します。

2017.9.11
先日、他人のスマートフォンでですが、このサイトを見る機会がありました。
やたらと文字が大きいというのが感想であり驚きもしました。
自分が老眼であることから文字をおおきくしないと読めないので自然と使うフォントサイズも大きくなってしまうのです。
パソコンで見ているとそれ程感じませんが、スマートフォンではちょっと感覚が違いました。また、画像も大きすぎるのでしょうか、画面いっぱいではバランス的に違和感がありますね。
まあ修正するか検討します。追伸
現在サイト内の総ページ数を100ページに押さえる作業を進めています。
今回は、投稿ページを削除する事に致します。
あと10ページ程削除の予定です。

2017.9.8
水曜日にNHKの昼の番組でレコードプレーヤーの針を作っている福井県にある工場を取り上げていた。
また、何時だったか、ラジカセも静かなブームであるようなことをテレビでやっていましたね。
音楽のプレーヤーはレコードからCD、MD、固体メモリーとメディアは替わり便利で手軽になってきましたが、それ程興味がないので最近の状況は全く分かっていません。レコード盤でもどうだろう、デジタル化が音楽分野にも広がり音質的には格段の進歩があったわけで、音楽はHi-Fi(ハイファイ)と云って高忠実度が求められ、いかに原音に近い音を再生するかが求められてきた。結果としてアナログからデジタル化になり全てがコンパクトになって便利にもなった。100点満点なのか。音はスピーカーで結構変わりますが、アンプでも変わります。いい音を出すには基本的に音質用のコンデンサなど特別な電子部品を使い、内部の配線も無酸素銅の線を使います。
また、電子回路上では不帰還をかけない方がよいようです。要するに不帰還をかけると高い周波数で位相のズレが生じてしまうからだ。
その反面、電気的な総合特性が悪くなるのです。例えば入力対出力特性。
真空管アンプがいい音がすると云う話を聞きますが、電気的特性は良いとは言えません。第三とか第五高調波で音の歪み具合が良い音となって聞こえるなどと云う関係者もいます。
また、パワーアンプの放熱器でも放熱用のフィンをテープ止めすると音質効果があるとも聞きます。
音楽にもドンシャリ、ドンシャリと大きな音を出す流行ものは音質より音の迫力を求めるようですが、安らぎを求める音楽では、どうも人間にとって良い音とはHi-Fiで言う高忠実度ではなく、程々のカセットヤテープやレコードなどアナログが良いようで、そこには人間性があるように思えます。蛇足です。随分昔の話しになりますが、一流音響機器メーカーの技術屋さんが言ってました。
あるコンデンサーメーカーの音質が良いとされる新製品を搭載したアンプを、オーディオ専門誌に記事として載せて貰うため、音楽評論家の先生と呼ばれる人に視聴してもらった。
生意気なことを言っているので、その先生がトイレに行った隙にスピーカー接続の極性を逆にする悪戯をしたが、トイレから帰って視聴を続けたがその先生は分からなかったと言っていました。

2017.9.6
昨日、りそな銀行へ行った。大した用ではなく公共料金の支払いですが、帰り際に「りそなカード」の勧誘に遭いました。昔からちょっとしたきっかけで物を集めたくなる性格ですから、クレジットカードもその対象となり、現役時代はアメリカンエキスプレス・ダイナースクラブ・三井住友VISA・cityカード・UCカード等々のゴールドカードを持っていました。
しかし、これも熱が冷めてみると、クレジットカードなど只の決済手段の一つであると割り切れ、随分無駄な年会費を払っていたと思えます。
ダイナースクラブのクレジットカードダイナースクラブカードは以前city銀行系の傘下になっていたこともあり、ダイナースクラブカードで航空券を買うのですが、それも、数十日も前に買う割引航空券ではなく、通常価格で何度か支払うと、ある日、突然cityカード会社から電話あり、cityゴールドカードを使って頂けませんかと云うのです。
年会費は通常の半額で結構ですと云うんです。
また、アメリカンエキスプレスもカード会社に電話し年会費を半額してもらったこともありました。
まあ、年会費はカード利用が少ない人からは規定通り取り、カード利用額が多い人には安くしてでも会員で居続けてほしいのでしょう。
りそなホールディングは株価がドンドン下がっているので、カード会員を多く取り込みたいと努力しているのでしょう。年会費もばかになりませんから。現役を引退するとクレジットカードは一枚あれば十分、最近ダイナースクラブカードも解約したので今は三井住友VISAカード一枚だけになり、年会費は5,400円(税込み)と身軽になりました。
これからは年会費無料のカードがいいなーと思っています。
蛇足ですが、クレジットカードの解約で印象が良かったのはアメリカンエクスプレスですね、年会費も飛び抜けて高かかったけれど、教育が行きとどいている感じがしました。
ダイナースクラブは、電話の音声ガイダンスの指示で進み、解約手続きへ進むと「只今回線が込み合っています、暫くお待ち下さい」とアナウンスが流れます。なんと、そんなに解約する人が多いのかと思い、待っている間に解約の決意も一層固まります。

2017.9.5
「古裂会」(こぎれかい)をご存知でしょうか。
古美術・骨董のオークションをやっている会社で京都府にあり、品物は古い物から現代の作品まであり、刀剣類など武具の出品もあります。
オークション出品カタログを年に数回出していて今回は98回となっています。
カタログは一冊数千円で販売もしているようですが、無料プレゼントもあります。
一度でもオークションの入札に参加すれば、落札の如何に関わらず以後無料でカタログを送付してくれます。
入札はカタログに付いている専用の用紙を使用し、商品と金額を記入し郵送します。
小生は入札に参加したことがないので、カタログ無料プレゼントのハガキが年に数回届くので、気まぐれにカタログを貰っています。古裂会無料カタログ入札しようにもスタート価格が高いので、感覚的にはオークションと云うより通常販売価格のように思えるものもあり、落札価格表を見ると1円アップ程度の品もあります。
中には欲しいなと思う物もありますが、その様なことで入札には踏み切れていません。
そんかことから、このカタログは幅広い美術品の相場がある程度分かるので参考にもなります。
先日、この古裂会から手紙が届きました。
内容は本社ビルを売却したとあります。
なんでも京都ではホテル用地が高騰しているため、古裂会の本社も商材としたと云うことです。
従って101回以降の出品受付は当面休止とのことです。と云うことはこのカタログ無料プレゼント葉書は今回以後は未定となるのでしょうね、申し込めばよかった。
本社ビル売却で家なき子作戦に入った古裂会の実情は知りませんが、以前このオークションカタログを二人の知人に紹介して、トレードマークのウサギの絵柄が入った古裂会オリジナル風呂敷を焦げ茶色と紺色の二枚頂いています。

2017.9.4
昨日から今日にかけてディレクトリ内にあるコンテンツの引っ越しをしました。このサイトのページ総数は127頁で構成されていましたが、グーグルにインデックスされている数は102頁に留まっています。要するにインデックスされていない25頁は無視されているわけですから、ページの削減をすることにし、取り敢えず10頁を削除しました。この状態でグーグルのインデックス数を確認し、コンテンツのレベルが低いものかを判断してみたいと思っております。実施したのはインデックスされていないディレクトリを削除し、その中にあったファイルは既にインデックスされているディレクトリに引っ越しファイル名も既存のものに置き換えました。
これでどんなものか確かめたいと思っています。

2017.9.1
刀屋から刀のカタログが年に数回送られるようになって数年経つが最近も送ってきた。
別に刀屋とお付き合いがあるわけでもない。
どうやら、刀剣美術誌の誌上鑑定にハガキを出している人も対象に入っているようだ。
このHPを見ている方の所にも送られていることでしょう。
大変参考にさせて頂きありがたく思っています。刀剣カタログまあそれはともかくとして、カタログを見る限りではやたらと安いと云うのが印象です。
勿論刀は同じ作者であっても刀の状態や出来で評価は変わってきますが、でも安いと思う。
また、どういう訳か殆どの刀に拵えが付いている事も気になります。
拵えにも、オリジナルもあれば、合わせ物や新調もあるでしょうが、恐らく拵えの付いて無い刀は売れないのでしょうね。
最近になって刀を始めた人にはいいでしょうが、高い時期に買っていた人から見ればここまで安くなったのかと、手持ちの刀を売るときは1/3になるとか話を聞きますと呆れて購買意欲がなくなってしまうのでは。
東京の刀屋から約二千万円で買った裏年紀付の長船長光の太刀を、別の刀屋が買い取った値段が六百五十万円です。いやはや....今年の話です。

2017.8.30
北朝鮮が昨日ミサイルを発射し、日本の上空を飛び越え太平洋に落下した。連日このニュースで持ちきりだ。
政府は上空をミサイルの飛行ルートにあたる地域の人達に避難情報出しているようですが、現実問題として何処へ逃げればいいのか分からない人も多くいるでしょう。ミサイル落下注意この道路標識は市街地では見かけませんが山間部ではよく目にします。
そう、落石注意の道路標識です。
いったいこの標識はどういうことか、上から何時落ちてくるか分からない石を気にしながら走行しろいうのか? バカを云うんじゃない、危険があるなら落石が発生しないように対策しろだ。
北朝鮮のミサイルも同じだ。打たせないようにしろと政府に云いたい。
戦争はやってはならない、また、仕掛けられてもいけない。
現実を無視し理想論ばかり振り回す無責任な政党が幾つかあるが、武力を背景にして国際政治が行われているのが現実だ。
そうした観点からも日本は今のままでいいとは思えません。少なくともアメリカの傘がなくても戦争を仕掛けられない国にして頂きたい。

2017.8.28
「最近の投稿」コーナーでは、毎月号の鑑定所感投稿を削除し、新たに一本化した投稿欄を設定しました。どうぞご利用下さい。
また、新たに不満分子が語れる投稿欄も設けましたので、気が向いたらどうぞ。

2017.8.24
今までメニューの文字が小さかったので、大きさを12ポイントに大きくし見やすくしました。

2017.8.23
昨日、中古で買ったwindows10搭載のパソコンにフォトショップ5.0をインストールしてみたら、これが出来ないのです。画像処理を速く行うために購入したパソコンですが無駄になります。もうマイクロソフト社はサイテーです。

2017.8.20
本日、windows10搭載のリースで使用していた5年落の中古パソコン(NEC製 VersaPro PC-VK17HBBCD)を43,200円(税込み)でジェムテックから購入しました。
1年間の保証付きですが、少々高い感じがします。
5年落ちだと、新品の半値7掛け3割引きが妥当なところだと思います。早速、このパソコンで本サイトを見ました。ブラウザはMicrosoft Edgeです。
何と、不具合の所があるのに気が付きました。
特定のページで表示ボタンが機能していないことが判明したので、遅ればせながらさっさと修正をしました。
今も使っているパソコンはwindows XPで、ブラウザはインターネットエクスプローラ8で表示確認をしていました。

2017.8.4
現在、スマートフォンでより見やすくするための改造を行っています。管理人はスマートフォンを所有していないので、実際の表示確認は出来ていませんが、大丈夫かなと思っています。
鑑定所感は当月号のみとし、それ以前のものはアーカイブのページへ移動させました。