クレジットカードの勧誘を受けました

2017.9.6
昨日、りそな銀行へ行った。大した用ではなく公共料金の支払いですが、帰り際に「りそなカード」の勧誘に遭いました。昔からちょっとしたきっかけで物を集めたくなる性格ですから、クレジットカードもその対象となり、現役時代はアメリカンエキスプレス・ダイナースクラブ・三井住友VISA・cityカード・UCカード等々のゴールドカードを持っていました。
しかし、これも熱が冷めてみると、クレジットカードなど只の決済手段の一つであると割り切れ、随分無駄な年会費を払っていたと思えます。
ダイナースクラブのクレジットカードダイナースクラブカードは以前city銀行系の傘下になっていたこともあり、ダイナースクラブカードで航空券を買うのですが、それも、数十日も前に買う割引航空券ではなく、通常価格で何度か支払うと、ある日、突然cityカード会社から電話あり、cityゴールドカードを使って頂けませんかと云うのです。
年会費は通常の半額で結構ですと云うんです。
また、アメリカンエキスプレスもカード会社に電話し年会費を半額してもらったこともありました。
まあ、年会費はカード利用が少ない人からは規定通り取り、カード利用額が多い人には安くしてでも会員で居続けてほしいのでしょう。
りそなホールディングは株価がドンドン下がっているので、カード会員を多く取り込みたいと努力しているのでしょう。年会費もばかになりませんから。現役を引退するとクレジットカードは一枚あれば十分、最近ダイナースクラブカードも解約したので今は三井住友VISAカード一枚だけになり、年会費は5,400円(税込み)と身軽になりました。
これからは年会費無料のカードがいいなーと思っています。
蛇足ですが、クレジットカードの解約で印象が良かったのはアメリカンエクスプレスですね、年会費も飛び抜けて高かかったけれど、教育が行きとどいている感じがしました。
ダイナースクラブは、電話の音声ガイダンスの指示で進み、解約手続きへ進むと「只今回線が込み合っています、暫くお待ち下さい」とアナウンスが流れます。なんと、そんなに解約する人が多いのかと思い、待っている間に解約の決意も一層固まります。